育毛の費用|理想と現実


髪の元気を取り戻すため、最初は方法が定まらず、あれこれ試すと思います。
シャンプーを変えたり、薬用育毛剤を使ってみたり、広告にだまされるのも正解に近づくための経験です。

あれこれ頑張っているのに、髪がどんどん減ると、いよいよ医薬品を使うことを考えます。
そこで問題になるのが費用、お金です。


理想の治療

理想は、病院で診察してもらってフィナステリドの処方を受け、
続いて薬局で外用ミノキシジルも購入することだと思います。

フィナステリドの味はこだわらないのですが、
ミノキシジルは製品によって使用感(ベタつき)が違うので、好みで選びたいですよね。

初めての費用の合計は、約18,500円ほどになると思います。
初めての育毛の費用

2万円あれば、医学の恩恵を受けることができます。
ほとんどの医師は「AGAのハゲは医薬品を使わないと治らねーよ」と、目を覚まさせてくださいます。
無駄な育毛の費用

ポイント
薬用や医薬部外品は、副作用の心配はほとんどありませんが、効果もほとんどありません。
医薬品は、発毛の効果を期待できますが、副作用のリスクもあります。
副作用の強さで分類されていると考えても良いと思います。
医薬品を使うにあたっては、医師や薬剤師さんと相談してください。


継続すると、費用は下がります

わたしの経験では、2~3年ほどすれば、けっこういい感じに発毛しています。
自分ではまだ薄さが気になりますが、他者から見れば薄毛では無くなるそうです。
費用は1ヶ月16,000円、1年で192,000円、3年で576,000円になります。
1年目の費用

3年を過ぎると、外用ミノキシジルを使う量は半分に減ると思います。
髪の弱々しい部分が半分に減る、前髪もちょろちょろ伸びてくる、という嬉しい成果です。
費用は12,250円ほどになり、お得感も得ることができます。
3年目頃の費用

おそらく10年もすれば、フィナステリドだけで十分な髪の量を維持できるようになると思います。
そうなると、費用は月8,500円にまで下がります。
10年目の費用

40歳から60歳まで育毛をすると、
最初の3年で576,000円、
続いての7年で1,029,000円、
そして50代の10年は1,020,000円、
合計は262万5千円になります。

わたし個人の意見としましては、260万円で薄毛の悩みから解放され、元気に日々を送れるなら、お金を出す価値はあると思います。
国内で植毛すれば300万円ほどかかりますし、植毛後も薄毛進行を止める薬が必要だそうです。


ポイント
診察料は0円から数千円まで、病院によって大きく違います。
ミノタブを使うと血液検査が高くついたり、前髪が伸びないのでお勧めしません。
取り扱いが少ないようですが、ジェネリックの医薬品を使えば、費用はもっと下がります。
フィナステリドは4,500円ほど、外用ミノキシジルは5,500円ほどです。
わたしが治療を開始した頃はジェネリックが無くて、泣けるほど高価でした。


現実の問題・伴侶の理解

多くの方々は、費用の捻出は伴侶の理解を得なければなりません。
女性にアンケートが実施され、「彼氏や夫の薄毛にかける費用は月いくらまでなら許せる?」というのがありました。

10,000円まで40%
5,000円まで30%
2万円以上は20%
許可しないは10%
女性が思う月の費用

アンケートに答えられた方は、治療代を詳しく知らなかったはずです。
きっとご自分の美容院の費用、カット・パーマ・カラーの代金と同じように考えられたことでしょう。
う~ん、費用を出してもらうには、しっかり説明する必要がありそうです。

ポイント
費用は年々下がることを力説しましょう。
散髪やシャンプーは無駄にお金をかけず、反感を買わないようにしましょう。
彼女や奥さんが美容院から帰ってきたら、髪を褒めちぎりましょう。

山本五十六大将のお言葉「ほめてやらねば、人は動かじ」


自己責任

あまりお勧めできないことですが、最初のうちは病院に通い、その後は自己責任の個人輸入で治療を継続する人もおられます。
例えば、わたしです。

わたしは綺麗ごとを言いませんし、無茶することも言わない、現実の海に疲れて漂うおじさんです。
病院の前を通るときは、星が出て街灯がともり、扉は閉まっています。

自己責任の重き荷を背負うと、費用はこうなります。
自己責任で個人輸入の費用

伴侶のご意向には添っております。
5千円以内
5年経過した今、フィナステリドは半分、外用ミノキシジルも半分くらいしか使いませんので、さらに半額となり、月の費用はお米を5キロ買うのと同じです。
輸入代行は送料(1,000円ほど)を抑えるため、いつも2個で注文しています。

ポイント
最初から自己治療はやめましょう。初期脱毛や疲労感などいろいろあります。
一人でこっそりせず、伴侶や家族には相談しましょう。外国から郵便が届くと驚かれます。
くれぐれも自己責任ですので、誰にも文句は言わないことが前提です。

あまりケチらずに、良いものを選んで手堅くやりましょう。
標準治療の用量・用法の枠を超えないようにしましょう。
体調が悪いと感じたら止めましょう。

それでも、たまには診察(血液検査など)を受けることをお勧めします。


関連記事

コメント

非公開コメント

けつお

36歳の頃から夏に髪のボリュームが減るようになり、39歳で髪の量や質が急に変化、44歳は誰もが認める見事な薄毛になりました。本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの塗り方を工夫、生活習慣の大改善で薄毛克服に取り組んでいます。

問題発生 →工夫 →失敗 →改善
の繰り返しで苦悩の日々です。

まだ薄い部分はありますが、本気で育毛を始めてから髪が増えなかった年は無かったので、あとは時間の問題だと思っています。

今の課題は、前髪(生え際)を増やして伸ばすことです。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。


にほんブログ村 発毛・育毛へ

  使用中、使用したaga治療薬



試した中で唯一、塗るとボリューム
アップできる外用ミノキシジル。 
髪を立たせるように整えるのがコツ
で、ベタつかずゴワつく感じです。
フォリックスは痒み少なめで、前髪
に効くという噂もあり、アデノシン
配合の希望つき、そんな理由で最近
は主にフォリックスです。    


1回の注文でフォリックス2本とフィナ
ロイド100錠が届くので手軽です。 
どちらもよく効いてコスパが良いので
人気があります。         



男女兼用のフォリックス、2%です。
おそらく保湿に配慮されており、外用
ミノキシジルで痒い経験をされた方は
試す価値があると思います。    

フォリックスを使うにはロゲインなど
の容器やスポイトがあると便利です。
容器の再利用は育毛のポイントかも?


元祖外用ミノキシジル、その効果は 
世界で証明されています。ロゲイン 
は少しベタつくので好みが別れます。



フィナステリド・フィンペシア   
これなしで育毛は考えられません。 
フィナステリドを服用すれば99.7%の
確立で薄毛の進行が止まるそうです。


フィナステリド・プロペシア   
潤沢な予算があれば、プロペシアが
良いです。わずかにジェネリックよ
り効果が良いそうです。