プロジェクト×(ペケ)若ハゲを救え|前編


40代の頃、南端の海水浴にハマりました。
あちこちに南端はありますので、あちこちへ行きました。



30代の夫婦もご一緒して、泳ぎに行った時のことです。
その頃、わたしは人生最悪の薄毛でした。

18050402.jpg

食事の時、30代のご主人に、
「君、ヤバい、ハゲるわw」
とへらへら言ったところ、全員から注意されました。

18050403.jpg

「自分がハゲやのに、人のこと言うなんて失礼過ぎ」
「彼はまだ若いし、あなたより全然マシ」
・・・ ごもっともでございます。

ーーーそれから2年の歳月が流れましたーーー

必死の努力改善で、わたしは何とか毛量アップ↑していました。

18050404.jpg

そしてなんと、30代の彼は大幅に毛量ダウン↓して逆転していたのです。
怖い~ 急に進む薄毛は、ほんっと怖い~

18050405.jpg

彼の20代の頃の写真と、今の写真をパソコンで重ね合わせると、生え際はナイアガラの滝のように後退していました。
本人はそれを見て、大きなショックを受けていました。
わたしとしては、心の友ができたみたいで嬉しかったのですが。

18050406.jpg

「薄くなっているのは知っていたんですが、ここまでとは」
「そう言えば、会社の監視カメラで頭頂部を見てびっくりしました」
「いろいろ、やってみたんですけどね」

と言うので、具体的にどんな方法を試したのか聞くと、
シャンプーを変えた
フィナステリドを飲んでいる
リジンを飲んでいる
塗りミノキシジルを数ヶ月試したことはある
ミノキシジルタブレットも試したことがある
と、ネット情報の王道は全て試したということでした。

育毛に欠かせないミノキシジルですが、
塗るのはベタつき痒くなってやめた
ミノタブは体調が心配になってやめた
ということでした。

いろいろ試しても上手くゆかず、
コンプレックスを感じているようで、あまり詳しくは話されませんでした。

同窓会では「会場が違いますよ」とからかわれたそうです。
最近奥さんが「外出時は帽子を忘れないでね」と言うようになったそうです。
若いのにね、悔しいよね、何とかしたいよね、と思いました。

「人はどのように直面する障害を乗り越え、状況を切り拓いていったのか」
※ここで中島さんの力強く切ない歌声 

そして彼は、悪魔(わたし)と契約を結ぶことになりました。
契約内容は、
4ヶ月、言った通りにしてみてください。洗髪も変わるので苦痛を伴います。
何を塗っているのかは後のお楽しみ。フィナを飲むのは楽でも、ミノキの塗り方は慣れるまで大変です。
激増の効果は望まず、コツコツ確実に増やしましょう。効果の確認に最低でも3ヶ月、半年、大改善は数年後だと思います。
※ガイドラインにもある標準的治療は時間がかかるようです
変化を写したカメラ画像の権利は、すべてわたしのもの。
というものです。

そのかわり、4ヶ月間の育毛費用はわたしが負担するということでした。
つまり彼は、わたしの実験台、モルモットとなったのですw

※補足 友人だったこと、皮膚科のAGAの診断もあったので手伝いました。

後編に続きます。


コメント

非公開コメント

けつお

36歳の頃から夏に髪のボリュームが減るようになり、39歳で髪の量や質が急に変化、本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドを飲み、ミノキシジルの塗り方の工夫(ミノタブは使っていません)、洗髪、食事、運動、生活習慣の大改善で取り組んでいます。

問題発生 →工夫 →失敗 →改善
の繰り返しで苦悩の日々です。

まだ薄い部分はありますが、本気で育毛を始めてから髪が増えなかった年は無かったので、あとは時間の問題だと思っています。

今の課題は、生え際、M字、前髪を増やすことです。眉や目には自然に届くようになりましたが、まだまだ本数が足りません。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

  現在使用中の育毛アイテム


ベタつきが少なく気に入っています。
リアップは塗り広げなくても良いそ 
うで、髪型への影響が少ないです。 


髪を整えやすく気に入ってます。



これなしで育毛は考えられません。